#LINEで席ゆずり実験

「妊婦向けサービス実証実験」結果報告

大日本印刷株式会社(以下:DNP)、東京地下鉄株式会社(以下:東京メトロ)、LINE株式会社(以下:LINE)は、一般社団法人PLAYERS と2017年12月11日(月)~15日(金)の5日間、東京メトロ銀座線の最後尾車両内で、席に座りたい妊婦の方と席をゆずりたい周囲の乗客をつなぐ「&HAND」の実証実験を実施しました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。実験結果は今後の開発に活かしてまいります。

「妊婦向けサービス実証実験」

 実施日時:2017年12月11日(月)~15日(金) 10時~16時

 場所:東京メトロ銀座線 上野駅~表参道駅 最後尾車両

「妊婦向けサービス実証実験」結果

  ・LINE 友だち登録数:11,415人

  ・サポーター登録数:6,149人

  ・実験参加サポーター数:約270人

  ・マッチング率:87%

  ・1機会あたりの平均サポーター数:3.2人


妊婦向けサービスの「実証実験」を銀座線で実施します

大日本印刷株式会社(以下:DNP)、東京地下鉄株式会社(以下:東京メトロ)、LINE株式会社(以下:LINE)は、一般社団法人PLAYERS と2017年12月11日(月)~15日(金)の5日間、東京メトロ銀座線の最後尾車両内で、席に座りたい妊婦の方と席をゆずりたい周囲の乗客をつなぐ「&HAND」の実証実験を実施します。

DNP、東京メトロ及びLINEは、一般社団法人PLAYERS と「やさしさから やさしさが生まれる 社会」の実現を目指す「&HAND」構想の実現に向けた取り組みを連携して進めています。

「&HAND」構想は、コミュニケーションアプリ「LINE」などを活用して、身体・精神的な不安や困難を抱えた人と、手助けをしたい人をマッチングし、具体的な行動を後押ししていくもので、その取り組みのひとつとして、日頃スマホを見ていて妊婦の存在に気づかない乗客に対してメッセージを送信し、立っているのがつらい妊婦の方と、席をゆずりたいと考える乗客をマッチングするサービスです。

今回の実証実験では、乗客の方の行動変容や今後のサービス開発に向けた課題などを調査いたします。

「&HAND」実証実験の概要は、以下のとおりです。


1. 実施日

2017年12月11日(月)~15日(金)


2. 場所

東京メトロ銀座線 指定列車の最後尾車両

① 上野駅 10:08 発 →(途中駅乗降可能)→ 表参道駅 10:33 着

② 渋谷駅 10:55 発 →(途中駅乗降可能)→ 上野駅 11:23 着

③ 上野駅 11:08 発 →(途中駅乗降可能)→ 表参道駅 11:33 着

④ 渋谷駅 11:55 発 →(途中駅乗降可能)→ 上野駅 12:23 着

⑤ 上野駅 13:47 発 →(途中駅乗降可能)→ 表参道駅 14:12 着

⑥ 渋谷駅 14:31 発 →(途中駅乗降可能)→ 上野駅 14:59 着

⑦ 上野駅 14:47 発 →(途中駅乗降可能)→ 表参道駅 15:12 着

⑧ 渋谷駅 15:31 発 →(途中駅乗降可能)→ 上野駅 15:59 着

※当日の列車運行状況等により、列車が変更となる場合があります。

※指定列車の最後尾車両には、目印となる腕章を付けたスタッフが乗車しています。


3. 実験内容

① サポーター登録

この実験の趣旨に賛同していただける乗客の方は、あらかじめ「&HAND」のLINEアカウントで“友だち登録”をすることで、「サポーター」に登録していただく必要があります。LINEで「&HAND」を検索いただくか、下記のQRコードから友だち登録をしてください。(安全上の理由から妊婦の方はご参加いただけません)

② 実験車両へ乗車・妊婦の方とのマッチング

サポーターが実験車両に乗車した後、妊婦の方が「座席に座りたい」というメッセージを「&HAND」のLINEアカウント宛にで送信すると、周囲にいるサポーターにメッセージが届きます。

座席を譲りたいサポーターは同様に「&HAND」のLINEアカウント宛に返信することで妊婦の方に座席位置などを伝え、座席を譲ることができます。


リリース
大日本印刷株式会社 http://www.dnp.co.jp/news/10140694_2482.html

東京地下鉄株式会社 http://www.tokyometro.jp/news/2017/190511.html

LINE株式会社 https://linecorp.com/ja/pr/news/ja/2017/1931



「アンドハンド」「スマート・マタニティマーク」は 一般社団法人PLAYERS の商標または登録商標です。